低温ローストチキン。

20111218


本日2本目の投稿です。



クリスマスといえばローストチキンですね。

やはり家族が喜ぶので毎年作ります。

母や、妹家族、弟家族、を招いて馳走します。

先日も言いましたが、御肉料理は低温が味の秘訣です。

中心が70℃になるようにじっくり焼きます。

丸ごとチキンは今の時期簡単に買えます。

うちは行きつけのお肉屋さんに予約しておきます。

スーパーのお肉屋さんでも予約できます。

もしオーブンがあるおうちであれば、

クリスマスはローストチキンで。



今回は写真はありません。

だってまだ今年は作っていないからです。(^^;)

レシピだけ公開しますね。



パート1:下ごしらえ

飲むヨーグルト:200CC

水:200CC

塩:小さじ4~5杯




前日にチキンをお肉屋さんから調達したら、

ヨーグルト塩水に漬け込みます。

いろいろ試しましたが、

「飲むヨーグルト+塩水」

が一番簡単で、お安いです。

飲むヨーグルトはスーパーやコンビニで売っている

200CCくらいの甘いやつです。

ビニール袋に入れて丸ごとチキンを浸します。

冷蔵庫に入れて漬け込みます。

時々ひっくり返してね。半日~一日。

パソコンが見れる方はこちらをご参考に。

カリフォルニアおばさんのグログです。
http://blog.livedoor.jp/chiblits/archives/51074897.html

こんな感じで漬け込みます。

ヨーグルトと塩水以外のプラスアルファは、

それぞれのご家庭の味で足せば良いと思います。



パート2:スタッフィング

人参、玉葱、プチトマト、黒オリーブ、ニンニク適量



私はローストチキンのスタッフィングで不服なのは、

チキンの旨みを吸い込むというコンセプトだからです。

私はやはりチキンの味を引き立てるものを詰め込みたいです。

だから我が家ではパンとか御飯は詰めません。

チキンを食べるのに、チキンを一番引き立てるソースは何か。

そのソースの材料をお腹に詰めることとします。

それが上記のレシピです。

チキンの旨みを吸い取るスタッフィングではなく、

チキンに旨みを与える材料を詰め込むのです~。

まあでもこれも好みですから、お好きなものを詰めてね。



パート3:低温焼き

オリーブオイルを手でまんべんなくマッサージして刷り込み、

余熱して150℃してチキンを焼きます。

45分ごとに表裏を入れ替えます。

表→裏→表→裏

ここで上下入れ替えるのが重要です。

このひっくり返しにより、肉汁がまんべんなくいきわたります。

職人がうなぎをこまめにひっくり返すのと同じです。

火加減もですが、肉汁をまんべんなくが重要です。

低温だから3時間もかかっちゃいます。

でもいつものローストチキンとは別次元ですよ~。

最後に220℃にあげて数分焼いて、焼き色をつけます。

パソコン見れる方はこちらのサイトをご参考にね。
http://cookpad.com/recipe/266990

こちらのサイトは4時間コースですね。



パート4:グレイビーソース

チキンを取り分けるのはホストの仕事です。

その間にヨメはソースを作ります。

オーブン皿に残った油と、こげたところを

こそいだものを小鍋に移して、

お湯と塩コショウを適量、水溶き片栗粉。

すべて適量です。

別のお皿に取り分けて、各自お好みでね。

これも各自ご家庭の作り方で良いと思います。



ではでは~。メリークリスマス。

IMGP2229.jpg
これは去年のローストチキンです。
関連記事

コメント

2本目ありがとうございます~

美味しそうですね(*^_^*)
まるぞうさんのチキントマトカレーを知ってから、日曜日は昼からチキンと野菜の組み合わせで煮物やスープを煮て、夕食のおかずにしています。
日曜日は近所のスーパーで、鶏の手羽元が100gあたり44円になりますから、我が家はいつも手羽元です。鶏さんには申し訳ないですが、お財布にはありがたいです。
今日は牛蒡と一緒に煮ました。そうそう、先日CoCo壱でチーズトマトカレーを食べましたよ。

(魔)まがぞうちゃん
まがぞうちゃんが書いてることは難しくて、ケロミさんは読んでいる途中でわからなくなっちゃったよ(^_^;)もっと易しい言葉で表現して。
ケロミさんにコメント書くときは、くれぐれも簡単な文章でお願いよ~!(^O^)
っつうか、私もコメントが欲しい(≧ω≦)b

やってみたい♪

敷居が高くって作ったことがない大物料理!
今年は挑戦してみます♪

ただ、内臓を取り出すのが怖いですねぇ・・・できるかしら。
中に詰める人参や玉ねぎはごろごろな大きさですか?それとも薄切り??

ご馳走さまです。

百の説得よりも、会話よりも、とても美味しい料理のほうが、身になりますね。無言でも、ただ傍らに、側に居てくれるだけでも、心が温まる人がいますが、、そうゆうものなのでしょうね。突然に、そんな人が死んで居なくなってしまって初めて、その人の『存在感』自体が、内在神だったのだろうなと改めて気がつくのでしょうね。 料理には、その人にしか出せない美味しさがあるものですが、その人の内在神からの言葉が浸透しているのだと良く思います。

生かして頂いて ありがとう御座います(笑福)

まる(=・3・=)ぞう

akiさん、下ごしらえは済んだ状態で売られています~。

> 敷居が高くって作ったことがない大物料理!
> 今年は挑戦してみます♪
>
> ただ、内臓を取り出すのが怖いですねぇ・・・できるかしら。
> 中に詰める人参や玉ねぎはごろごろな大きさですか?それとも薄切り??

まる(=・3・=)ぞう

プチトマトと黒オリーブは半分。それ以外は粗みじん切りぐらいです。


> 敷居が高くって作ったことがない大物料理!
> 今年は挑戦してみます♪
>
> ただ、内臓を取り出すのが怖いですねぇ・・・できるかしら。
> 中に詰める人参や玉ねぎはごろごろな大きさですか?それとも薄切り??

美味しく出来ました

毎回の記事の更新有り難うございます。

ご指導頂いた通り作りましたら、美味しく出来ました。

また、両親にも持って行きましたら、とても喜ばれました。

有り難う御座いました。

有難うございました~♥

こちらでは初めまして^^。レシピ紹介有難う御座位ます。お陰様で、クリスマスの晩に美味しいローストチキンを出すことが出来ました~!調味料やスタッフィングを少しアレンジして和風に仕上げてみたのですが、お肉がとっても柔らかく焼きあがっていて、家族にもとても好評でした。これなら、毎年でも焼けちゃうそう。有難う御座位ました~。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

まる(=・3・=)ぞう

Author:まる(=・3・=)ぞう
ohisama.maruzo@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop