ビール風味飲料を試しました。

20120724


三重県民さんのリクエストに答えて自ビール風味飲料の作り方を書きます。

久々のお料理番外編ですね〜。

これは先日知り合いの社長さんに聞いた方法です。

手軽に安くビール風味が味わえるので、興味のある方は試してください。

ちなみにアルコール度数が1%を越えると、

日本の酒税法違反になりますから、砂糖の分量はくれぐれも気をつけてください。



ステップ1

麦芽とホップの缶詰を買う。

amazonで「ビールキット缶」で検索します。

山ほど出てきますので、気に入ったものを購入します。

1500円〜2000円で20Lのビール風味低アルコール飲料ができます。



ステップ2

amazonからキット缶が届く前に、焼酎と霧吹きとポリタンクを買います。

焼酎は消毒用ですから20度以上のホワイトリカーの類。

安いので充分です。

霧吹きは100円ショップので充分。

ポリタンクは私は家にあった10Lのやつを使いました。

キャンプの水タンクにも使えるやつです。

キャップに蛇口がついているので注ぐときに便利です。

1000円しませんでした。



ステップ3

使用するポリタンクや温度計やコップ

それから作業する台所を焼酎霧吹きで除菌します。

簡単なビール風味低アルコール飲料作りですが、

失敗するとしたら、雑菌繁殖だけです。

だから道具と周囲の除菌は念入りにね。

シュッシュッ。



ステップ4

大体2Lくらいの水を鍋に入れて沸騰させたら、

キット缶の麦芽モルトエキスを入れます。トロトロ。

キット缶は20L用で、私のポリタンクは10Lですが、

私は構わず全部入れちゃうことにします。

缶を開けたら半分だけとっておくのも大変だからです。

飲む時に薄めるからいいのです。(^^;;

非常に濃いビール風味飲料になります。

ここで砂糖を入れます。

ビール酵母は糖分がある限り分解してアルコールと二酸化炭素を作ります。

つまり投入する砂糖の量=アルコール度数です。

酒税法の1%を超えないように、説明書を良く読んで砂糖の量を計算してください。

各自大人の判断でね。

砂糖を入れたらあとは5〜10分ほどぐつぐつ煮込みます。

焦げやすいのでかき混ぜながらね。

缶詰の麦芽モルトは眠っている状態ですから、煮込むことで目覚めます。

これはホールトマト缶でソース作るのと同じですね。



ステップ5

焼酎霧吹きで除菌したポリタンクに水を半分ほど入れておきます。

そして煮込んだ麦芽モルト液をポリタンクに入れます。

後は棒温度計で確認しながら、30度前後で10Lまで薄めます

このあたりはお風呂の湯加減と同じです。

熱い場合は水で薄めて、ぬるい場合はヤカンに沸かした熱湯を足します。

この微調整が一番難しいかも。



ステップ6

30℃でポリタンク満タンになったら、付属のドライイーストをいれます。

除菌したコップにぬるま湯でドライイーストを溶かす人もいます。

どちらでもいいでしょう。

あとは20〜30℃の間で3〜7日間置いておきます。

二酸化炭素が出ますからフタは軽く乗せるだけです。

じゃないとポリタンクが爆発します。(^○^)

今の季節がビール作りに一番向いているのです。

放っておくだけでビール風味低アルコール飲料になります。



ステップ7

冷やして飲む。

本当はここでニ次発酵です。

ビール瓶を調達してきて、焼酎で消毒して、一次発酵ビールを入れて

炭酸用砂糖を少しだけ足して、打冠してまた一週間置きます。

これがめちゃくちゃ手間なのです。

ですから一次発酵で飲んで良いことにしちゃいます。

これがその知人の社長さんが教えてくれたことです。

一次発酵したものはビール風味の低アルコールどぶろくです。

ペットボトルに移して冷蔵庫に冷やすのですが、

うっすらと白い沈殿物があります。

そうです。これがビール酵母です。エビオスです。

今回のビールの作り方は20L分材料を10Lで作るので非常に濃いです。

だから私はトマトジュースで割ります。

大体3割〜5割に薄めるのが私にとって丁度いいです。

ニ次発酵の工程を省けば、とても簡単です。

炭酸はないのでビールではありません。

どちらかと言うと低アルコール麦モルトどぶろく風です。

これを濃いめに仕込んでトマトジュースと割って

冷蔵庫に冷やしておくとたまらんです。



興味のある方はいろいろ試行錯誤してみてくださいね。

それでは〜。
関連記事

コメント

私の失敗

以前ビールキットを義兄が買ってきてくれたので、実家で作ったことがあります。
実家は山奥なので、水がおいしいからきっとビールもおいしいに違いない!
そんな期待を込めて作ってみました。
ビールが出来たころ、味わうことはできませんでしたが…
姉や義兄はひどい食あたりでのたうちまわったとか…
最後の瓶詰めの、瓶の洗浄が十分でなかったようです。
みごとに雑菌を繁殖させてしまったようです。

みなさまくれぐれも洗浄をおこたりなく…。
ちなみに私はサ〇〇〇ーのプ〇ミ〇〇〇ツは食あたりを起こすので飲めません。

干し葡萄と水で、酵母をおこしてパンを作っています。この作り方の場合、洗浄には洗剤とスポンジを使うことは厳禁です。以外とこの行為が雑菌をよぶんです。水でよくあらった後に、熱湯で殺菌か、出来るものは煮沸消毒です。干し葡萄と水と小麦粉と塩だけでおいしいパンが出来ます。毎回感動してしまいます。菌ってすごいですよね。

嬉しいです。

まる(=・3・=)ぞうさんありがとうございます。
助かります。
>これがめちゃくちゃ手間なのです。
>ですから一次発酵で飲んで良いことにしちゃいます。
ここ共感いたしました^^
トマトジュース割り
楽しみです^^


検索システム

まるぞうブログにはルーシェさんのような検索システムはありますか?
どなたかが簡単パスタやカレーシリーズと書いていて、レシピを知りたいのですが。あるいはまるぞう料理カテゴリーのようなものはお作りにはなりませんか。

まる(=・3・=)ぞう

パソコンでブログを見ると右側のメニュー欄に検索欄があります。携帯はFC2が対応していないようです。
あとカテゴリーで「いただきま~す」を選ぶと料理関係が出てきますよ。


> まるぞうブログにはルーシェさんのような検索システムはありますか?
> どなたかが簡単パスタやカレーシリーズと書いていて、レシピを知りたいのですが。あるいはまるぞう料理カテゴリーのようなものはお作りにはなりませんか。

カテゴリー

まるぞうさん、ありがとうございます。あとでみてみます。

こんにちはー。

ビールを自分で作れるなんて~! 私もぜひ挑戦したいけど、コップ1杯で酔っちゃうので濃縮10リットルを飲み終わるのはいつの日か…。糖分を使うとは知らなかったなー。ここを工夫すればオリジナルの味が作れるってことかな? 黒糖とか果糖とか本みりん(ダメ?)とか…? ヨーロッパのビールに果物味があったりするのはそういうことなのかしら。黒ビールはナニで作るんだろう? うーん、いろいろ試したい! でも10リットルは…、(^^;
ところで私も酒税法違反やっちゃいます、梅酒です。(あ、まるぞうさんのは違反ではないのね?(^^;)。材料は梅1キロに本醸造のみりん一升だけです。本来の古来の醸造みりんを使えば、精製したお砂糖を使わずにできるんですよね。
いろいろ自分で工夫するのは楽しいですよね。自分の細胞になってくれるものですものね。情報ありがとうございます~。
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

まる(=・3・=)ぞう

Author:まる(=・3・=)ぞう
ohisama.maruzo@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Pagetop